『男は顔じゃない!』モテたいなら〇〇を磨け!【イヴイヴ】

『男は顔じゃない!』モテたいなら〇〇を磨け!【イヴイヴ】

女性は何で、男性を恋愛対象として判断しているかご存知ですか? 「外見でしょ」と皆さん思いがち、確かに間違いではないそう。 女性の中で「外見」はとても重要という意見も多数。ですが、女性と男性の中での「外見」の定義が違っていたり、外見だけで判断している訳でもないそうで。長く付き合うとなると、他の部分が重要とのこと。 今回は渋谷女子に、女性の言う「外見」の定義や、具体的な外見以外の判断ポイントを聞いてまいりました!そこを磨けばモテ男に近づく事間違いなし!


相手を知るべし。

中身が全てとこちらの女性。一緒にいて楽しかったり、居心地が良かったり、そういった男性を好きになるそうです!一緒にいて楽しい人が良いなんて、誰でもそうですよね!
「昔好きになった男性は、私の〇〇な話題を投げかけてれた」とのこと。
ひたすら話すだけではないそう!女性の言う「コミュ力」という言葉の神髄が見えかけた気がします....(笑)
女性と、上手く話すのが苦手、会話が続かない男性必見!!

清潔感

「最初はやっぱり外見かなぁ」とこちらの女性。やはり最初は外見で多少なりとも判断するそうです。が!ここで言う外見は「顔」だけのことじゃないそう。そう思って何もしていなかった男性は大間違いです!キーワードは清潔感。どの部分をどう意識したら良いのか、
具体的に教えていただきました。
今この記事を見ているあなたはまだセーフ。明日からでもすぐにこちらの女性の意見を取り入れてみましょう!

女性に言う「中身」とは!?

「中身中身言うけど中身って何!?」と思っている男性もいるのでは?
こちらの女性の元彼さんの「中身イケメン」エピソードをお聞きしました!意外にも小さなところまで見ているものですね、女性の方々は。相手に気を遣わせないのが秘訣!
さりげない優しさは必ず届いているということを、教えていただきました(笑)

苦労を味わえ!

こちらのお話もカップルが別れる原因でよく聞きますよね。外見だけで判断して付き合ってみたら別れてしまった...。こうならないためにも、こちらの女性は「〇〇している人じゃないと。」と決めているそうです!価値観合う、合わないはありますが、相手の気持ちを理解するためにも、苦労を味わうことは大事ですね!働け!!

香りで誘え!

顔以外にもその人の匂いはとても大事だそうです!視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚の五感の中で唯一脳に直接届くのは、どれだか知っていますか?答えは「嗅覚」です!
皆さんが思っている以上に香りが与える効果というのは絶大です。匂いがどれだけ重要かお分りいただけたでしょうか!?どんな匂いが好きか、逆にどんな匂いはNGかをお聞きしたので必見です!!

この記事のライター

女性に気になるけど聞けない話題を徹底インタビュー!
男女の恋愛の価値観を、互いに深めることで恋愛を応援します!

最新の投稿


社会人が彼女を作るには? | 出会いから自分磨きまで伝授

社会人が彼女を作るには? | 出会いから自分磨きまで伝授

学生の頃とは違って自由な時間が少ない社会人。自由な時間がなければ女性と過ごす時間も作れなくなります。とはいえ仕事で忙しい自分を癒してくれる彼女が欲しい!今回はあなたのために、彼女の作り方を教えちゃいます。


結婚相手の決め手は何?結婚したいと思われる男になる方法

結婚相手の決め手は何?結婚したいと思われる男になる方法

結婚相手にふさわしい男性になる方法を知っていますか?女性が求める要素を知ってそれを実行することであなたも結婚したいと思われる男になれるかもしれません!


結婚に妥協って必要?妥協なんかして本当に幸せになれるの?妥協していいこと・ダメなとこ

結婚に妥協って必要?妥協なんかして本当に幸せになれるの?妥協していいこと・ダメなとこ

「結婚に妥協はつきもの」ってみんな言うしなんとなく不安だなぁ。確かに結婚するにあたって、ある程度の妥協は必要かもしれません。でも同時に"妥協してはいけないポイント"もあるのです。今回は結婚するときに妥協していい部分と、妥協しちゃいけない部分をご紹介します。


【脈あり?脈なし?】女性は好きな男性の前では〇〇をする。

【脈あり?脈なし?】女性は好きな男性の前では〇〇をする。

本日のテーマは「脈あり・脈なし」です。難しい女心を読み解いて好きサインを捉えられれば好きなあの子と付き合えること間違いありません。今回はインタビューを元に女子のする脈ありサインを紹介していきます!


【初心者必見】デートプランどうしよう? | 場所・準備・困った時の方法

【初心者必見】デートプランどうしよう? | 場所・準備・困った時の方法

デートプランです。どのようなところに行き、何を見て、何処で食べるのか、それらを決めるのは決して楽な作業ではありません。しかし、だからこそやりがいがあるのです。コツは目的、場所、準備の順で進めることです。