【明日の我が身!?】マンネリ化した恋人の熱を戻す4つの方法【イヴイヴ in 銀座】

【明日の我が身!?】マンネリ化した恋人の熱を戻す4つの方法【イヴイヴ in 銀座】

こんにちは!イヴイヴ編集部です 彼女と付き合って数ヶ月、、そろそろ新鮮味も無くなってきて二人の関係がマンネリ化。 なんてことよく聞きますよね!そんな事態に直面したカップルで続くカップルとそうじゃないカップルの二つに別れるわけです! マンネリ化して消えそうになった灯火を再び燃え上がらせたカップルの特徴、方法とはどんなものなのでしょうか!?


思いを伝える方法は言葉だけじゃない!!

マンネリ化してしまって二人の関係が熱くない時、たとえ彼女に好きと言う気持ちを言葉で伝えたとしても必ずしも彼女さん側に伝わっているとは限りません!

そこで一回別な手段を使ってみるのはどうでしょうか?
この女性は手紙に思いを綴ってくれると思いが伝わると述べてくれました!

手紙であれば彼女さんの時間があるときにじっくり読めますし、やっぱり字にして思いを伝えることも一つの大事な愛情表現の手段ですよね

好きな場所に連れて行って気持ちを取り戻そう!!

彼女の気持ちが離れそうな時、彼女の好きな場所を聞いてそこに連れて行ってあげましょう!

するとどうなるかって?
付き合ってる以上あなたは彼女さんに嫌われテルというわけではないと思います。嫌いな人と自分の好きな場所に行っても効果はありませんが、普通以上の関係であれば絶対彼女さんは楽しめます!

二人でいて楽しいという思いをもう一度感じてもらうことで二人の関係が復活すること間違いなしです

思い出の場所に連れて行こう!

先ほどの女性も述べてくれていましたが、あまり気持ちが熱くない時に普段と同じ場所でデートしても状況は変わらないままです。もしかしたらデートを断られてしまうかもしれません

ですが思い出の場所であればどうでしょう?
もしかしたら彼女が懐かしい想いにふけってあなたのことをより好きになってくれるかもしれません。

思い出の場所がディズニーランドなどの楽しい場所であればなお良いかもしれませんね

連絡頻度を増やしてみよう!

皆さんはザイオンス効果というものを知っていますか?
ザイオンス効果とは会う回数が多くなるほど相手に対して好感を持ちやすくなるという理論のことです。
端的に言えば1回の60分のデートよりも60日1分会話し続けた方が好感を持たれるということです
この理論に従うと連絡頻度を今まで以上に増やしていけば好感を持たれやすいということになります!
皆さんもぜひザイオンス効果実践して見てください!

この記事のライター

女性に気になるけど聞けない話題を徹底インタビュー!
男女の恋愛の価値観を、互いに深めることで恋愛を応援します!

最新の投稿


社会人が彼女を作るには? | 出会いから自分磨きまで伝授

社会人が彼女を作るには? | 出会いから自分磨きまで伝授

学生の頃とは違って自由な時間が少ない社会人。自由な時間がなければ女性と過ごす時間も作れなくなります。とはいえ仕事で忙しい自分を癒してくれる彼女が欲しい!今回はあなたのために、彼女の作り方を教えちゃいます。


結婚相手の決め手は何?結婚したいと思われる男になる方法

結婚相手の決め手は何?結婚したいと思われる男になる方法

結婚相手にふさわしい男性になる方法を知っていますか?女性が求める要素を知ってそれを実行することであなたも結婚したいと思われる男になれるかもしれません!


結婚に妥協って必要?妥協なんかして本当に幸せになれるの?妥協していいこと・ダメなとこ

結婚に妥協って必要?妥協なんかして本当に幸せになれるの?妥協していいこと・ダメなとこ

「結婚に妥協はつきもの」ってみんな言うしなんとなく不安だなぁ。確かに結婚するにあたって、ある程度の妥協は必要かもしれません。でも同時に"妥協してはいけないポイント"もあるのです。今回は結婚するときに妥協していい部分と、妥協しちゃいけない部分をご紹介します。


【脈あり?脈なし?】女性は好きな男性の前では〇〇をする。

【脈あり?脈なし?】女性は好きな男性の前では〇〇をする。

本日のテーマは「脈あり・脈なし」です。難しい女心を読み解いて好きサインを捉えられれば好きなあの子と付き合えること間違いありません。今回はインタビューを元に女子のする脈ありサインを紹介していきます!


【初心者必見】デートプランどうしよう? | 場所・準備・困った時の方法

【初心者必見】デートプランどうしよう? | 場所・準備・困った時の方法

デートプランです。どのようなところに行き、何を見て、何処で食べるのか、それらを決めるのは決して楽な作業ではありません。しかし、だからこそやりがいがあるのです。コツは目的、場所、準備の順で進めることです。